少々せっぱつまっています。
今月は支払いが多いので、大人しくしている予定なのです。

住民税の他、国民健康保険の請求が来ている方は、一番厳しい時期かもしれません。
去年の収入が一昨年より多かったため、どちらも想定外に増額していて、焦った…という方が居ました。
お給料日直後だというのに、6月末までの分の支払いをしたら、現金が手元に残らなかったのだとか。

あらあら。
しばらくはいろいろ我慢してやり過すしかないよね、といったら、どうやら氣に触ったようで。


「別に、何も買ってない」


と言われてしまいました。
無駄遣いなんてしていないのだそうです。


…そうですか。
それなら、別に何も言うべきことはありません。

少々思いあたるところあってつい口に出してしまいましたが、金銭的に余裕がない時には出来るだけ出費を抑えようと考えるのは私の価値観であって、意外と一般的な考えではないのかもしれません。


けれど、何か言おうが言わなかろうが、どのみち手持ちのお金が限られているのです。
欲しくて買おうと思っても我慢せざるを得ないはず。
なけなしのお金で貯め買いしたと言っていた食品を、いつものペースで消費して、食べ過ぎてお腹いっぱい、と言うようなことを聞いても、この場合はスルーするのが正解。
余計なことを言って不興を買うのは得策ではないのです。



その帰り道、その人は言いました。


「アイス食べたい。食べながら帰りたい」


いやいやいやいや…

さすがに心の中でつっこみました。


大丈夫なのかしら…



それでは今回はこのへんで。

夢の中では開放的な時間をお過ごしください。



価値観の違いは唯一の救いだった [初回限定盤][CD] / アルルカン
価値観の違いは唯一の救いだった [初回限定盤][CD] / アルルカン