何の脈絡もなく急に話を変える人がいるのです。

前後が全く見えないので何の話かさっぱり分からないのです。
が、何の話か分かって当然だと思っているようなのです。

とはいえサッパリわからないので、タイミングを見計らって聞いてみました。
何の話?

「○○の話、わかるでしょ?」

少々ショックでした。
…そういえば前の日くらいにそんな話をしていましたっけね。
で、ちょっと質問したら、「わからない」とかいって急にお話終わっちゃったあの件ですね。
そこでやっと繋がります。
忘れててすいませんね、と思う反面、そんな呆れた目で見なくてもいいのにとも思います。


また別の時ですが、内容から想定した話題が全く別件だった時には、その人の想定したことと全く別の反応をしていたようで、

「はぁ?何言ってんの?頭悪いんじゃない?」

と言われる始末…
けっこうショックでした。


以来、唐突に話が始まった場合は、効き専に徹し、余計な口は挟まない事にしています。


ところで今日も、その人が唐突に話を振ってきました。

「レシートは取っておかないといけない」

これだけで何のお話か正確に分かる方がいたら、天才だと思います。



それでは今回はこのへんで。

脈絡のある時間をお過ごしください。