税金の通知が届きました。

昨日届いたばかりだというのに、第一回目の支払いが今月末ですよ…

1年分を一括で支払う用紙と、4回に分けて支払う用紙が同封されているんですが、一括分も、分割の第一回目も、期限が今月末なんですよね。
そろそろかなとは思っていたのですが、ちょっとまとまった蓄えがないと、地味に響きます…
何せ収入があまり多くないのといろいろあったので、しばらく支出が多かったのです。

通知からせめてひと月は余裕が欲しいところです。
なんだってこんなに支払期限がせっぱ詰っているのやら。


正社員の時は毎月自動的に差し引かれていたのであまり気にしたことがなかったんですが、辞めてみれば、お支払はなかなかハードルが高いです。
昨年の所得から算出された金額だと頭では理解していますが、お財布…というか、収入が追い付きません。

思いかえせば、仕事を辞めた直後がもっとも厳しかったわけですが…

だって、辞めてしばらくして、その年度の未払い分の請求がまとめて届き、さらに翌年度のちょうど今頃、前年度の所得から算出された請求が届くんです。
諸事情によりしばらく所得がなかったので、住民税の支払いと、国民健康保険料、家賃やその他の支払だけで蓄えがあっという間に消えていきました。

正社員の時にすら、住民税と各種保険で何でこんなに引かれているんだろうと思っていたその金額は、辞めたあとさらに大きく重くのしかかってきたんですよ…
住民税が後払いだという事を思い出し、国民健康保険の高さを思い知り、あまりの高さに医療費にかけられる余裕がないと焦り、結果、それまで、月に二度以上は体調を崩して病院に行っていた私が、一年間全く病院に行かずに済ますという奇跡が起きました。

病院に行かずに済むのはいいことですが、きっかけがきっかけだけに…w

事情があってお仕事を辞める方は多いと思いますが、住民税や保険料の請求で驚かないよう事前に準備しておいてくださいね。

住民税は、後払い。
国民健康保険は、地域によって差があるらしいですが、会社員の時に自分で支払っていた金額より概ね高いです。


その分見越して蓄えておくべきと、出来る事なら過去の自分に強く訴えたいです。



それでは今回はこのへんで。

余裕のある明日をお迎えください。