氣愛でごー

「何考えてるかわかんない不思議なやつ」と人はいう。 東京あたりから大阪あたりにお引越ししてきた磨里舎・安里の日常ぶろぐ。 氣力と愛でたのしむぞ。日本らぶ。

言霊

七草囃子

七草粥はお召し上がりになりましたでしょうか。

七草の時期になると毎年探しに行くのが、七草囃子です。
七草粥を作る前の晩、七草を刻みながら歌う唄。



これを唱えながら、湯がいた七草を包丁でトントン刻みます。
刻む回数も、四十九回と言われていたりする所もあるそうです。


知ったのがここ最近なので、馴染みがないのですが、歌詞がとても興味深いのです。


「七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に」

「ストトントントン」


いろいろバリエーションや揺らぎはあるようですが、この辺りは共通しているようで、

「唐の国の土地から疫病がやってくる前に」

という意味なのだとか。


唐土=お隣の大陸

疫病=日本国にとって良からぬもの


とすると、七草の前日に唱える人が増えれば増えるほどに強い言霊となるように思います。



それでは今回はこのへんで。

充実した連休をお過ごしください。



言霊

言葉には力が宿るという。

言霊。
ご存知の方も、多い事でしょう。


発した言葉を現実にする。
まるで呪文。


そういったものがあると知ってから、言葉の使い方を変えました。
話し言葉も、音声として残るものも、メールも、ブログも、自分から発するものはできるだけ注意するようにしています。
全部が全部というのはなかなか難しいので、できるだけ。


「なんとなく良くない事」があっても、「このくらいで済んで良かった」、とあえて言ってみる。
そう言い換えると、本当にそんな氣がしてくるから不思議です。

実際それが事実かどうかはともかく…
どちらが正しいのか私には判断できませんが、少なくとも、ムダにクヨクヨしなくて済みます。



続きを読む
ギャラリー
  • 金曜日ですが
  • 冷えますね
  • 二日連続
  • 久しぶり
  • のんびりと日曜日
  • さて…
  • 薬味?
  • 余熱
  • 皆既月食



モッピー!お金がたまるポイントサイト
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場