氣愛でごー

「何考えてるかわかんない不思議なやつ」と人はいう。 東京あたりから大阪あたりにお引越ししてきた磨里舎・安里の日常ぶろぐ。 氣力と愛でたのしむぞ。日本らぶ。

小耳

邪魔くさい?

あれは確か、一年数か月前だったでしょうか。
関西に来て初めて聞いた言葉、それが「邪魔くさい」でした。


「邪魔」に「くさい」がついているんですよ。
「邪魔」というちょっと苛立ちが湧く言葉に、さらに否定的な印象与える「くさい」がくっついていることで、どう解釈してもよろしくない言葉と化しています。


かなり強めの表現だという印象を受けたのですが、どうも、割と普通に使われる言葉のようでした。


ちょっとこまごまとした事務作業が「邪魔くさい」
何かを行うにあたって根回しをするのが「邪魔くさい」


なんだかよくわかりませんが、
「面倒くさい」
「かったるい」
「うざい」
などといった意味として妙な幅広さで使われているのかしら?と認識しています。


この言葉、とても音が強いのです。
「はぁ…じゃまくさーい…」と、弱めに発すればそうでもないのですが…
「じゃまくさい!」と語氣強めに言われると、それこそ壁に物を投げつけているような勢いを感じてしまうのです。

言っている本人はそこまでのニュアンスで言っているのか分かりませんが、これを聞いてしまうと、今この人に近づかない方が身のため…と感じます。


この言葉に耳が鳴れたら、もう少し印象は変わるかもしれません。

一年以上たっても、まだ慣れませんが。
 


それでは今回はこのへんで。

穏やかな夜をお過ごしください。

山と恐竜。

今日は山の日。

山方面を走る電車に乗りました。
とても混んでいて、デッキで立っていた時のこと。
電車はちょうど、景色の素晴らしい場所に差し掛かりました。

「うわー、景色いいー」

近くにいる女の子二人組のうちのひとりが、窓の外を眺めて言いました。

『わー…土砂崩れとかなったらどうしよう』

「ちょ…怖い事言わないでよ。忘れよう、うん」

『でも、恐竜の足跡だと思えば』

「なにいってんの?」


続きを読む

銀の龍

よく伺う神社には銀の龍がいます。


手水舎に。



銀の、というか、銀色の龍さん。


かっこいい…けど、なんで銀色?
青緑色ではなくて、わざわざ銀色が塗ってあるのも不思議。


と思っていたんですが、あるお祭りの日、人混みの中からこんな会話が聞こえてきました。

続きを読む

電車の中で

夕方の電車に乗った瞬間、耳に届いたある会話。


「いい形のくちびるしてんじゃない。整形?」


は??


目線を振ると、 二人組の小ぶりのおばちゃんが居ました。
立ってるおばちゃんと、座ってるおばちゃん。
おそらく50~60代でしょうか。

話を振ったのは、立ってる方のおばちゃん。
座ってるおばちゃんは、


「れっきとした生もの~」


なんて答えてる。

耳を持って行かれたので、そのまま聞き耳を立ててみました…

 続きを読む
ギャラリー
  • 久しぶりに
  • 釜玉?
  • 味付けは
  • 晴れ。
  • プチほたて
  • お昼を食べに
  • 桃の節句、上巳の節句
  • 網の上
  • おでんだねー



モッピー!お金がたまるポイントサイト
プロフィール

磨里舎

タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場